motive

vscocam

油断するとすぐ怠ける。
悪い癖だけど人間は何処か楽をしようとするから、少し高めのハードルを常に掲げていないと一定の緊張感が保てない。
自分に見合ったハードルを飛んでいるような状態が続くと、結果的にそのハードルの少し下を飛んでいて、
慣れてしまうことが生むどこか物足りないストレスというのは自分が思っているより重いのかもしれない。
いつの間に精神を蝕んでいて、ある時それが溢れ出る瞬間がある。

粛々と、っていうのはどうも性に合わなくて、
人間の感情ってもっと起伏に満ちていて、前後にも左右にも幅があるから。
日によって健康状態も違うしモチベーションを維持することは、1人では限界を感じることがある。

仲間と呼べる人や場所を求めているのかもしれない。
ずっと疎外感を感じながら仕事をして来たから、それが弱点だと時々感じている。
それを変えられるのは結局自分しかいないんですよね。
自分を救えるのは自分しかいない。
履歴書一枚で動けない仕事だから色々と大変だけど、
タイミングなんて自分から作らないと起こりえないのです。
何事も。

カテゴリー: log