departure

vscocam

順調にスタートを切ったように見えて、なかなか前に進まなかった2月。
猶予なんてあまりないし、おちおちしてたらあっという間に春は過ぎて夏が来る。

3年前に戻ったみたいだ。
自分の人生はなんでいつもこんなにマイナスから始まるんだろうって思うけど、スタートに戻ったようで実は違う。
もっとベクトルが明確になってるから、失ったものを捨てて新しい築き上げて行くようなことをイメージしてる。
マイペースなんてただの言い訳に過ぎないので、やるかやらないかを見極めて、やらないということをちゃんとやることが重要なのだと思う。

transitions

image

とあるトラフィックの遷移

twitterチェック

CINRAアカウントがつぶやいてた、FESのグラフィック良いな

そのFESのオフィシャルサイト見る

Orlandのライブ動画見る

最近動向のチェック

横山輝一のカバー聴く

Lovin youの原曲聴く

レーベルメイトのgive me wallets聴く

誰でもロンリーの作曲を担当していたことを知る

この曲でゲスト歌ってる子誰?

でその子の曲を聴く

アマゾンのクーポンあったのでDL購入

何気無くしてるクリックの遷移にもこういうストーリーがあって、
広告代理店の会議室でひねくり出されたコピーよりも、ふと見たコメント欄の一文が刺さる時もある。
何が目に留まるなんてその時の感情でも変わるけど、
そういう偶然の出会いをこの先も楽しめればいいなとふと思った話。

Typing Songs

logo_ts_01

tumblrでTyping songsというプロジェクトを始めました。
コンセプト自体は2年前くらいに思いついてアカウントだけとっていたのだけど、
色々と個人プロジェクトが重なっていた時期で中々始めることが出来ずにいたんですが、
去年ロンドンへ向かう飛行機の中で時間が出来て20-30個のストックが出来たので、
今年に入ってからに公開に向けてせこせこ受け皿を作っていました。

普段フリーフォントまとめ的なblog記事からフリーフォントをDLしても、
載っている見本と実際使ってみた感じに差がすごくあるなと思っていて、
だったらその見本を自分で作ればいいということです。
思い返せば高校の頃とか好きだったPUNKの曲ををひたすらノートに色んな字体で書きなぐってたんですけど、
30過ぎてもそういうノリが変わらないのは良いのか悪いのか。
ひとまずMacに入っているフォントの種類は全部作るくらいのポスト数を目指します。