2016 – 2017

あけましておめでとうございます。

夏前からずーっと忙しくさせてもらっていて平日ヘロヘロになるまで働いて、週末子供に癒されるっていうバランスで来ていたから、自宅にいる長めの連休にメンタルバランスを崩してしまって、もう4日以上の連休はいらないなーと思ってしまったり、毎度のことながら年が明ける前にもう忘年感と特番に辟易してしまい、適当に年を越しました。
いいんじゃないですかね、もうそれで。

おかげ様で娘はすくすくと育っていて、先週出来なかったことが次の週にもう出来ているっていうことの連続でした。
生後半年から1年が一番赤ちゃん然としているらしいけど、
こないだ寝返りを打ったと思いきや次の週にはハイハイを始め、
あっという間に立ち上がり、伝い歩きをするまでに2月かからなかったように記憶しています。
今は家の中を叫びながら走り回り少しづつ外でも散歩出来るようになっていて、
それを横で見ているのはとても貴重で幸福な体験でした。
引き続き暗中模索しながら頑張りますと言った所です。

33歳になりました。
昨年は課題がとても明確になった1年でした。
今の場所で達成しなきゃ行けないこと、入る前に思い描いていた目標を軌道修正してより明確に出来たと思う。
ただ具体的な報告が沢山出来たこと、良い繋がりを作れたことが一定の成果としてあってとても良かったなと思っています。
環境面も根幹から作って行かなきゃいけないと思っていたけど、その為に何をするかもわかったし、
今以上に自分に厳しくしなきゃいけないなと思うし戦うべき所が沢山ある。

絶対にここには書かないのですが、周りの人にはあえて口に出している目標が一つあります。
それは自分一人では絶対に達成出来ないことなので、
やれること全部ブレストして、逆算してやって行くだけなのです。
一月ごとの目標をきちんと設定して、必ずそれを振り返る。
一月をそうやって使い果たしてそれを12回繰り返して、2018年を迎えたいと思っています。
あとここも月報という形で、月に一度必ず更新したいなということと、
関わってくれた人と良い時間を過ごしたい。それだけ。

写真は年末、外房に行った帰りに海ほたるから見えた富士山
一年を締めくくるには充分すぎる絶景でした。

2017 元旦

カテゴリー: log